鍼灸マッサージ師の新たなる一歩を目指して

在宅ケア療法士™とは

  • HOME »
  • 在宅ケア療法士™とは

在宅ケア療法士™とは

%e5%9c%a8%e5%ae%85%e3%82%b1%e3%82%a2%e7%99%82%e6%b3%95%e5%a3%ab

 

在宅ケア鍼灸マッサージ協会の養成講座を受け、

「在宅ケアの基礎知識」や「介護保険制度の知識」を身に付けた方のみに与えられる資格です。

『鍼灸師』✕『在宅ケア療法士
『あマし師』✕『在宅ケア療法士
『柔整師』✕『在宅ケア療法士

が、介護医療連携の輪で大きな武器となります。

現場で必要な「在宅ケアの知識」をセミナーでしっかり学んでもらい、

医療、介護と連携出来る鍼灸マッサージ師を養成していくのが私たち協会の役目です。

 

<「在宅ケア療法士」の養成に関して>

「在宅ケア療法士」養成講座は、全3回で完結できるように、カリキュラムを組んでいる。(平成28年8月現在)

〇1日目・・・介護保険制度の理解(知識の教養)

〇2日目・・・医療との関わり方(知見の培養)

〇3日目・・・現場における応用(信頼の育成)

上記全過程を終了することにより、他の同業者にはない知識を身に付ける事が出来る。

お気軽にお問い合わせください TEL 072-425-2876

PAGETOP
Copyright © 在宅ケア鍼灸マッサージ協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.